2018年5月13日日曜日

マンション投資「融資書類改ざん」、スルガ銀などを提訴

マンション投資「融資書類改ざん」、スルガ銀などを提訴

中古マンションを1棟丸ごと買う投資で、書類が改ざんされて融資が実行され、割高な物件を買わされたとして、岡山県の30代の男性が不動産業者やスルガ銀行(静岡県沼津市)を相手取り大阪地裁に提訴した。
 「不正をしてまで買いたくはなかった」と、計約2億2800万円の損害賠償を求めている。


スルガ銀、11事業所で不正見逃し 改ざん資料元に融資


シェアハウス投資などへのスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資で資料改ざんが相次ぎ見つかった問題で、改ざんされた資料をもとにした融資が同行の11支店・出張所で行われていたことが、朝日新聞の取材でわかった。

トヨタが国内生産「50万台減」を見据え動き出した!

「石にかじりついてでも日本のモノづくりの競争力を守る」。トヨタ自動車の豊田章男社長がこう宣言したのは、製造業が円高や東日本大震災など“6重苦”にさらされた2011年夏。モノづくりへの危機感が強まる中でトヨタは、生産子会社を再編しつつ国内生産300万台の維持を宣言した。雇用への責任感から、当時は「理屈上は成り立たない」(豊田社長)異例の措置に踏み切った。


出逢い ~吾輩の読書との出逢い~: 殺人倶楽部

新型「ゾゾスーツ」を開発 従来品の失敗を認めて謝罪

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは27日、昨年11月に発表した採寸専用で無料の「ゾゾスーツ」の生産を中止し、新型の「ゾゾスーツ」を開発したと発表した。
 同日、4千枚を発送。今年度中に600万枚超を配布するという。


「配当&優待利回りが高い100社」ランキング

首位は「ニューヨーカー」擁するアパレル中堅

1位はアパレル中堅のダイドーリミテッド。「ニューヨーカー」ブランドを展開する同社の実質利回りは11.48%。

2位のヴィレッジヴァンガードコーポレーションは若者にはおなじみ、書籍・CD・雑貨・食品等を扱う複合小売りだ。実質利回りは11.24%。

3位はシー・ヴイ・エス・ベイエリア。ローソンのフランチャイズ店を多く手掛けていたが、その大半を譲渡し今後はホテル運営に注力する方針だ。業績は前期の営業赤字から2018年2月期は黒字化見込み。

Amazonギフト券売買になぜ人々が殺到しているのか? モノを安く買う以外に転売目的も…

年々拡大しているECサイト市場のシェアで今なお世界一のECサイトに君臨しているAmazon。日本法人のAmazon Japanはシェア20.2%でトップとなっており、国籍や老若男女、地方や都市部を問わず多くの人に頻繁に利用されている。
続きは

ブルーライトはなぜ悪い? ブルーライトカット眼鏡は効果あり?

ブルーライト(青い光)は、可視光のなかでも波長が短く強いエネルギーをもっている光です。
スマホやパソコンなどデジタルデバイスの使用やLED照明など、ブルーライトを浴びる機会の多い現代、身体への影響について取りざたされています。
とくに目にはどのような影響があるのでしょうか。
続きは

押し入れも!場所「ちょい貸し」で小遣い稼ぎ



使わなくなった押し入れなどを貸して小遣い稼ぎができる?
2017年に政府が「働き方改革」の1つとして副業・兼業の普及促進を打ち出したことから、副業に目が向き始めた昨今。といっても投資、時間が必要な事業にはなかなか踏み切れないのが現実だろう。だとしたら、あるものをちょっと貸すことで副業とまではいかないものの、小遣い稼ぎをしてみるという手はどうだろう。費用や時間をかけずにでき、経験値を重ねることで稼げる副業につなげられる可能性もある。

みんなが選んだ無印良品の“本当に使えるアイテム”はコレ!

 無印良品を上手に活用して、すっきりと心地よく暮らす人気ブロガーさんやインスタグラマーさん29人に、おすすめのアイテムとその活用法、暮らしの工夫を聞いた『みんなの「無印良品」日記 人気アイテムでつくる、心地よい衣食住のアイデア。』


「DVされても結婚したい」整形疑惑男に貢ぐ日々。

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。
今回お話を伺ったのは、早川紗央莉さん(仮名・32歳)。都内の短期大学を卒業し、一般職として自動車販売会社に就職しましたが、5年で退職し、派遣社員になります。
続きは


年収300万円だと教育費は月6520円がギリギリ

 年収1000万円を目指した時期もあった。だが、ウダツの上がらない中高年サラリーマンばかり。もはや給料が上がらないとヘソを曲げている時代ではなく、現年収の維持が精いっぱいな現状は今後も続く。それでも家族を持ち、マイホームを買い、生まれた子供には人並みの教育を施したいものだ。そこで、年収ごとに男たちが実現可能な限界値を具体的に検証。年収で生まれる男のリアルな格差から目を背けてはいけない。
続きは

元みずほ銀行員 株主優待券盗み換金

東京地検特捜部は、みずほ銀行の決済営業部元次長・堀田尚被告を在宅起訴した。堀田被告は、株主優待券、約2万9000枚を盗んだ罪と、おととし分の所得税、約1億2100万円を脱税した罪に問われている。
続きは

JRE POINTが貯まる通販サイト「JRE MALL」が3月26日オープン 最大1,000円分ポイントプレゼントも


JR東日本とJR東日本ネットステーションは、通販サイト「JRE MALL(ジェイアールイー・モール)」を3月26日にオープンする。
JR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」と連携し、JRE MALLでの商品購入で、100円につき1ポイントが貯まるほか、1ポイント1円相当でポイントを使って商品を購入することもできる。
続きは


勝ち続ける個人投資家はここが違う! ――割安株の見極め方

 名だたる億超え投資家たちも一目おく凄腕投資家として知られる、横這勝利氏。爆上げ銘柄やTOB銘柄を次々的中させ、資産は激増。昨年15億円を突破した。どうやってここまで上り詰め、今、どんな銘柄に注目しているか。取材班がむりやり聞き出した。

至福のスヤァ叶える「睡眠カフェ」が帰ってきたよ~!

良質な睡眠体験ができる「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」が2018年3月15日から25日までの期間限定で、銀座「CHAIRS」にオープンします。

マッサージ&コーヒー付の爆睡が1000円

ネスレの「睡眠カフェ」は、2017年3月にはフランスベッドとコラボした形で、同年夏には全日本ベッド工業会とコラボした形でそれぞれ期間限定オープン。これまでにないコンセプトの体験型カフェとして、SNS上でも話題を呼びました。


新生活で生かしたい! 1万人の家計相談でわかった「理想の家計バランス」とは


こんにちは。家計再生コンサルタントの横山光昭です。
春は新生活を迎える人も多く、気持ちを切り替えるチャンスの時。いままで「節約したい!」「貯金したい!」と思っていた人も、やりくりの方法を切り替える絶好のタイミングです。
そこで、家計を見直す目安として覚えていただきたいのが、「理想の家計バランス」です、これは、費目別に支出の割合を考えて、貯蓄もしっかり行うことを目指したもの。ただ、収入や家族構成などにより異なる部分がありますので、単身者、DINKS、子どもがいる夫婦の3つのタイプ別で、節約&貯金のコツと合わせてご紹介します。
横山光昭(よこやま・みつあき)















続きは

つみたてNISAは、誰でも無理なく簡単に お金を貯めて、増やすことができる制度


2018年1月、「つみたてNISA」という制度がスタートしました。「つみたてNISA」は、国民に長期資産形成をうながす目的で金融庁の肝いりで始まった制度。NISA口座を開設して、一定の条件を満たす投資信託に「積み立て」で投資すると、20年間にわたり投資で得た収益が非課税になります。投資できるのは年間40万円まで。ビギナーでも安心して始められるシンプルな投資法です。とはいえ、どの投資信託を買ったらいいの?どの金融機関でやればいいの?など、いざ始めようと思っても、いろいろ迷ってしまいますよね……。そこで、本連載では、最新刊『つみたてNISAはこの7本を買いなさい』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社トップの朝倉智也氏が、つみたてNISAとはどういう制度なのか、そのメリット、最強の資産形成法を賢く利用する方法等について、わかりやすく解説します。

国税庁が虎視眈々と狙う仮想通貨の“億り人”

 一般人だけでなく、お笑い芸人やサッカー選手、ブロガーなど多くの人がその高騰ぶりに熱狂した仮想通貨市場だが、たった1年で500倍以上も高騰したものもあり、投資家の中には1億円以上の利益を得た“億り人”が続出した。
続きは

お金持ちに一歩近づくための4つの思考術



お金が貯まる人は「ほったらかしの天才」




「起業」は全額自己資金で始めたほうが良い?

起業は自らの力で

これは私の個人的な持論なのですが、起業するときは全額自己資金で始めた方がよいと考えています。特に「出資するよ」という誘いには要注意です。というのも、やはりどうしても出資者の影響を受けることになり、自由度が下がるからです。
続きは

虐待・貧困・発達障害…全てを抱えた子が「みんなの学校」で得たもの 「アルマーニ」とは真逆の公立学校で


「みんなの学校」と呼ばれている公立小学校がある。大阪府住吉区に2006年開校された大空小学校だ。「すべての子どもが安心して学んでいる奇跡の学校」として注目を集めた。2013年にはドキュメンタリー番組として放送され、文化庁芸術祭大賞をはじめとした多くの賞を受賞。そして、2015年に劇場版『みんなの学校』として全国の映画館で公開となった。


金運アップ!愛と運も引き寄せる「GIVEの習慣」3つ

筆者がハイブランドの販売員時代に出会った「運がよくて愛されるお金持ち」には、共通点がありました。
人、お金、愛がどんどん集まってくる人が当たり前のようにしている「GIVE」の習慣をご紹介します。

貯金ゼロからでもできる、2つの財布の貯金法

こんにちは。家計再生コンサルタントの横山光昭です。
2018年のスタートは、株価が2万3000円台を突破し、ビットコインも大盛況でした。「バブル再来!」とばかりに、資産を大きく増やそうと考えている人が急増していたように思います。その一方で、「貯金はゼロ!」「貯めたくても貯まらない!」と悔しい思いをしている「お金劣等生」も少なくありません。私のところに相談にいらっしゃるのもそうした方々。
「貯金ゼロからのお金の増やし方」は、私の最も得意とするテーマなので、「すぐ効く、よく効く」メソッドを一挙に公開しましょう!
横山光昭(よこやま・みつあき)

























続きは


芸人界の投資ブームはあの人がきっかけだった! 仮想通貨流出騒動が“飛び火”し炎上


 お笑い芸人のたむらけんじが、30日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」に電話出演し、仮想通貨取引所大手「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した騒動で、自身に対してクレームが殺到していることを明かした。

松本人志、ビットコインほか仮想通貨を複数保有「本当に微々たるもの」

http://news.livedoor.com/article/image_detail/14188278/?img_id=16236096

NHKあさイチで話題に!「消費・浪費・投資」の3つに分けるのがポイント『年収200万円からの貯金生活宣言』が携書サイズで登場!

NHKあさイチを始め各メディアで紹介され話題沸騰となった『年収200万円からの貯金生活宣言』は、2009年に発売して以来シリーズ累計100万部を超すベストセラー。そんな本書が持ち歩きやすい携書サイズになって2017年12月22日に発売された。
「お金を貯めることができない人」、「お金を貯めなければいけない人」に支持された本書の特徴は、クリアな目標設定と、使うお金を「消費」「浪費」「投資」の3つに分けてイメージすること。
続きは

仮想通貨口座 実名確認拒否すれば入金制限へ=韓国当局が方針

韓国金融委員会が過熱する仮想通貨取引に関する後続措置を策定した。仮想通貨の口座で取引する際に実名確認を拒否した場合、口座への入金を制限することなどが盛り込まれた。金融当局関係者が14日、明らかにした。


ビットコイン、いま大暴落したら一体どうなるか 一般人にはリスキーな投資です

どんな影響が?

'17年は、インターネット上の仮想通貨・ビットコインが急激な値上がりを続けた年だった。'09年に運用が開始されたビットコイン(単位はBTC)は、'17年4月には1BTC=14万円前後であったが、同年12月には190万円前後と10倍以上に高騰しているのだ。
バブル期を彷彿とさせるような狂乱の相場とあって、世界中のプロ・アマチュア投資家がビットコイン投資に殺到。ビットコインの時価総額は12月13日の時点で2940億ドル(約33兆円)、トヨタをも抜き去った。だが急激な値上がりから、その崩壊を予期する向きも多い。不動産や株式とも違う新しい投資対象である仮想通貨は、もし崩壊すれば市場経済にどのような影響があるのか。


2018年の日本経済予想、米国主導の好景気が続く?

2017年の日本経済は比較的堅調に推移し、後半は予想外の株高が実現しました。2018年はどのような年になるのでしょうか。また株価や為替はどう推移するのでしょうか。
 数字の上での日本経済は非常に好調です。2017年7~9月期のGDP(国内総生産)は7四半期連続のプラス成長となりました。日本経済が伸びているのは、ズバリ、米国の景気がすこぶる好調で、輸出産業を中心に企業の業績が拡大しているからです。最近では製造業の「地産地消」化が進み、以前ほど輸出が伸びるわけではありませんが、それでも米国の景気が伸びれば日本からの輸出は増え、関連する設備投資が増加することで国内にも恩恵が及びます。
続きは



資金100万円から億り人へ「株芸人・井村俊哉」の100倍投資術

 アルバイト代わりに始めた株投資で、下積み芸人が億万長者に成り上がった! 資金を7年で100倍にした「井村流」株式投資の極意を公開する!◆資金100万円から億り人へ 株芸人・井村俊哉の100倍投資術 コントトリオ「シンブン」の一員だった井村俊哉氏が本格的に株式投資を始めたのは、’11年だ。「下積み中の芸人は本業だけでは生活できないので、アルバイトをするのが普通ですが、僕は株で稼げないかと考えたんです」 子供の頃からお年玉などで貯めていた100万円を元手に投資したのが、よりによって粉飾決算の発覚で上場廃止寸前の渦中にあったオリンパス。「2000円台だった株価が600円ほどに暴落していたので、リバウンドを狙って信用買いしてしまったんです」


とろサーモン久保田も言及した「仮想通貨」。いまさら聞けない基礎知識を10分でおさらい



投資額たった6000億円でプラチナバンドもなし、散華しかねない楽天「第4の携帯キャリア事業」はどうやって生き残るのか



なぜ米国のサラリーマンはプール付き豪邸に住めるのか

続きは


国債残高は減少、投融資継続でクレジットは増加

第一生命保険<8750.T>は25日、2017年度下期の一般勘定資産運用計画について、国債投資は基本的に行わず、償還等により残高は減少するとの見通しを示した。日銀の「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」による低金利環境が続くとみているためだ。オープン外債は円安環境の中、足元で増加方向。今後は為替水準次第で残高をコントロールする。外国株、オルタナティブは上期に続き残高の増加を見込んでいる。不動産についても、海外案件や商業施設などへの投資により残高の増加を見込んでいる。
続きは


ドルに利食い売り、底堅い指標は押し上げ要因にならず

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して下落。米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事などを巡り「確実な材料に欠けるなか利食い売りが出た」(BKアセットのキャシー・リアン氏)。
続きは


【お金は知っている】「財政悪化」虚偽情報を流す自虐メディア、市場行動に無知な経済記者 見失っている大局



アルファクス・フード・システム、利回り4%超の 株主優待を新設! 山口県のホテル宿泊・温泉無料券 (1枚7000円相当)が保有株数に応じて贈呈される!


NBA史上最高額「2400億円」でロケッツを買ったテキサスの富豪

米テキサス州ヒューストンの実業家、ティルマン・ファーティタが米プロバスケットボール(NBA)の「ヒューストン・ロケッツ」を22億ドル(約2400億円)で買収したことが10月6日、正式に発表された。
続きは

邦銀のITシステムは、いまだに「貧テック」だ


日本のメガバンクのフィンテック投資も増え始めたが…(撮影:編集部)

バーガーキングのスマホジャック事件

今年4月、米国であるテレビCMを見ていた人々のスマートフォンが、突然、一斉に"バーガーキング"の解説をしゃべり始めた。バーガーキングによる「スマホジャック」事件である。
いったい何が起きたのか

雑誌「プレイボーイ」を生んだヒュー・ヘフナー 遺産のゆくえ



東京の不動産爆買いから5年・・・なぜ中国人投資家たちは「売却」に転じ始めたのか=中国報道

 中国人投資家の間で東京近郊の不動産の人気が高まり、不動産の爆買いが始まったのは2012年ごろからだと言われる。日本では5年以上所有した不動産を売却すると「長期譲渡所得」として税率が低くなるが、不動産の爆買いから5年が経過したことで、中国人たちは不動産の売却に転じているようだ。
続きは


株式に投資するなら海外も見て

つい先日、日本に投資するのがいいのか、アメリカやヨーロッパがいいのかを比較した。表がその結果である。事前に予想したように、日本株に疑問が付いた。
この8月末まで、10年間強、5年間強、3年間強投資したとして、どの国が良かったのか(投資を始めた1円が、8月末で何円になったのか)、表でわかる。

続きは
BLOGOS


安室引退 NHK「ニュース7」も特集、鈴木アナ「放心状態」…元アムラー

 歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と伝えている。

目指せ黒帯! 益嶋裕の日本株道場

皆様こんにちは! マネックス証券マーケット・アナリスト兼インベストメント・アドバイザーの益嶋(ますしま)と申します。この度コラムを連載させていただくことになりました。お読みいただいた方の投資力の向上にお役に立つべく、投資の上達方法についてわかりやすくお伝えしてまいります。どうぞよろしくお願い致します。


麻薬より儲かった中国のICO 全面禁止までの狂乱バブル

新品価格
¥813から
(2018/1/20 00:34時点)

中国のICO(新規仮想通貨公開=イニシャル・コイン・オファリング)市場の狂気は「瞠目結舌(あっ気にとられ、ものも言えない)」という4文字でしか形容しようがないものだった。
ついに中国の通貨当局はICOの全面禁止の措置を取った。

















新品価格
¥813から
(2018/1/20 00:34時点)

































中国人民銀行




「エスキュービズム」が新規上場の承認を取り消すと発表





0 件のコメント:

コメントを投稿